HKT48 – 人差し指の銃弾 歌詞


HKT48 – 人差し指の銃弾 歌詞

人差し指の銃弾 歌詞 HKT48
アルバム/ Album: 092
作詞/ Lyricist: 秋元康
作曲/ Composer: 鈴木智貴
発売日/ Release date: 2017/12/27
Language: 日本語/ Japanese

 KANJI 

前から気づいてた ずっと 噂の正体
私を盗み⾒て そっと 指を差す⼈たち
背中に感じる視線(視線)
悪意の銃弾よ
 
道路の真ん中に⽴って 動かないまま
ちょっとだけ⾔わせてくれ クラクション浴びながら

⼼が蜂の巣になって ⾎を流しても
やりたいようにやるだけだ
⽣き⽅なんか 変えられない
愚かでもいいし

気になどするものか 邪魔をされたくない
don’t distub
⾃由でいたいんだ もし 誰かにディスられても
気になどするものか ここで負けたくない
don’t distub
振り向き 微笑もう 声出さずに指⽴てろ

誰かが囁く⾔葉(⾔葉)
悪意の銃弾よ
枯葉が舞い上がるように ⽊枯らしが吹く
ひそひそ声がして 不意にこの胸がざわめくよ
 
誰かに責められる痛み 慣れているから
陰に隠れて狙うスナイパー
臆病者を探しはしない
⾒逃してやる

相⼿にするものか 姿⾒せないもの
don’t chace
1⼈でいたいんだ もし事実を誤解されても
相⼿にするものか 全部スルーしよう

関係ないことさ ウィンクしながら指⽴てろ
どこかで今 聞こえてきた銃声(銃声)
どうでもいい どうでもいい

気になどするものか 邪魔をされたくない
don’t distub
⾃由でいたいんだ もし 誰かにディスられても
気になどするものか ここで負けたくない
don’t distub
振り向き 微笑もう 声出さずに指⽴てろ

背中に感じる視線(視線)
悪意の銃弾よ(悪意の銃弾よ)
⼈差し指の銃弾

ROMAJI
* Official Lyrics will be updated soon!

HKT48 – 人差し指の銃弾 歌詞 HKT48 – 人差し指の銃弾 歌詞 Reviewed by ALyrics on December 16, 2017 Rating: 5