amazarashi – 水槽 歌詞


amazarashi – 水槽 歌詞

水槽 歌詞 amazarashi
アルバム/ Album: 地方都市のメメント・モリ
作詞/ Lyricist: 秋田ひろむ
作曲/ Composer: 秋田ひろむ
発売日/ Release date: 2017/12/13
Language: 日本語/ Japanese

KANJI 

車両基地のレールが
喘息みたいに軋む音がして
雨が近いことをさとる
 
ショッピングモールの駐車場では
ベンチに腰掛けた春が
ATMが開くのを待っていた
陽射しは依然、退屈な音量で
オルゴールみたいなジャズは
この町に似合うことを自覚してるから
鳴るべくして鳴っているのだ

僕らは焦りで満たされた
水槽で生きてるから
僕らは恐れが充満した
喫煙室で暮らしてるから

今日が終わることに焦りも恐れもなく
清書された一日を
目でなぞる様に
そして、あくびを噛み殺しもしない

誰かそのエアーポンプの電源を切ってくれないか
さもなくば僕がそうする
 
見てみろよ これが世界の全てだ
シャッター商店街 環状道路7号線
地元のラジオから流れるスタジアムロックが
大仰なエンジン音で ネズミ捕りに捕まった

退屈も悪くないって言葉は
退屈以外を知ってはじめて言えるんだ
そして、あのパチンコ店の看板
あれが世界の果てだ

ROMAJI

Sharyō kichi no rēru ga
zensoku mitai ni kishimu oto ga shi te
ame ga chikai koto o satoru

shoppingu mōru no chūsha jō de wa
benchi ni koshikake ta haru ga
ATM ga hiraku no o matte i ta
hizashi wa izen, taikutsu na onryō de
orugōru mitai na jazu wa
kono machi ni niau koto o jikaku shiteru kara
naru beku shi te natte iru no da

bokura wa aseri de mitasare ta
suisō de ikiteru kara
bokura wa osore ga jūman shi ta
kitsuen shitsu de kurashiteru kara

kyō ga owaru koto ni aseri mo osore mo naku
seisho sare ta ichi nichi o
me de nazoru yō ni
soshite, akubi o kamikoroshi mo shi nai

dare ka sono eā ponpu no dengen o kitte kure nai ka
samo naku ba boku ga sō suru

mi te miro yo kore ga sekai no subete da
shattā shōten gai kanjō dōro 7 gōsen
jimoto no rajio kara nagareru sutajiamu rokku ga
ōgyō na enjin on de nezumi tori ni tsukamatta

taikutsu mo waruku nai tte kotoba wa
taikutsu igai o shitte hajimete ieru n da
soshite, ano pachinko ten no kanban
are ga sekai no hate da

amazarashi – 水槽 歌詞 amazarashi – 水槽 歌詞 Reviewed by ALyrics on December 12, 2017 Rating: 5